<< みみずいずる | main | 麦秋至 >>
今年も長野へ。
 5月の最終土日は『クラフトフェアまつもと』。食品部門で出展するパン師匠のお手伝いに、今年も行ってきました。もう行き始めてどのくらいになるのだろう。。

近年は自分たちに少しおまけをつけるようにしています。
今年のおまけはヤギのチーズ作り体験。1泊2日で山あいの村に行ってきました。

乳搾りから始まり。後ろ足で蹴られたりしながら…

山の夕暮れ。山では日が暮れるとちゃんと気温が下がる。

朝。なんとも空気が澄んでいます。

午前中はみっちりチーズ作り。手が離せないため、写真は無し。。
自分たちで作ったできたてのバターや産みたて卵、手作りジャムで昼食。

とってもおいしい湧き水。深い地中を通ってきた清い透明感は説得力があります。

とても美しく、飽きない場所でした。季節や天気も良かったので、いい面を見たのかもしれないけれど。。
指導してくださったお父さんの思いも伺って、人ができること、今までしてきたこと、これから先のこと、、改めて考えるきっかけになりました。
そこにいると人生は素晴らしいと思える。そんな場所だったと思います。


| 長野 | 20:11 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.fukurasuzume.com/trackback/1278946
トラックバック