<< 初セルフビルド | main | 塗装、また塗装 >>
改装途中ですが
11月末、いよいよパン焼き用のオーブンが搬入された日。重さ1トン以上だそうで、百戦錬磨な雰囲気の重量級専門の運送屋さんが2人やってきました。
まずはクレーンで降ろす
ハンドリフトで基礎ブロックを乗り越える
建物のいちばん奥にある厨房まで、狭い箇所やちょっとした段差など、少しずつ障害物をかわしながら進んで行き、約2時間後に無事設置。
微調整を…
その後、人力(成人男子5名、女子1名)でホイロと呼ばれるパン発酵機245kg(もっと重かった気がする)を持ち上げ、移動してオーブン隣に設置。強者のお二人は「持つ以上は離すな。離す時は死ぬ時や」との名言アドバイス。まさに全員死ぬ気で挑んだのでした。あちこちで悲鳴が上がるも、一気に勝負をかけただけあってこちらは30分後に無事終了。皆さん、お疲れさまでした…
| パン | 19:56 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.fukurasuzume.com/trackback/890855
トラックバック